認知症に関する基礎知識

近年、認知症患者が増加傾向です。あなたもなるかもしれませんし、家族がなるかもしれません。そんな時のために認知症についての基礎知識を身に付けましょう!
MENU

認知症患者への対応について

認知症

 

認知症の家族がいると、昼も夜も気を抜くことが出来ず、また言動が暴力的なのになることもありますから、疲労困憊してしまいます。

 

素人では、出来ることにも限界がありますし、介護のために仕事をやめたりすれば、経済的にも立ち行かなくなるのです。

 

そのようなときには、老人ホームに預けるという解決法がありますが、なかなか認知症対応の施設はありませんし、あったとしても入居は順番待ちであることが多いです。

 

 

クローバーホームは、充実した認知症対応をしている老人ホームの一つで、認知症の介護で苦しむ家族にとっては、心強い味方となります。
クローバーホーム
http://cloverkaigo.com/

 

クローバーホームは、風光明媚な山の上や高原などではなく、街中に建てられています。

 

それは、入居者を隔離するのではなく、健康な人と同じように生活するためには最適です。

 

それに料金も高齢者にとって重要な収入源になっている年金を基準として、出費が過剰にならないよう低過ぎもせず、高すぎもしないギリギリのラインで設定されています。

 

そして、一番の魅力は、入居一時金はないので、まず入居時に金銭的な問題で諦めるようなことは避けることができるのです。

 

 

認知症になっているからといって、どこかに閉じ込めたり、毎日をただ無為に過ごさせるというのは、ただ亡くなるのを待つだけの状態でです。

 

クローバーホームのように普通の人と同じように暮らして、毎日を過ごせる老人ホームであれば、一日一日を貴重な時間として過ごすことができるでしょう。

このページの先頭へ